猫の好きな食べ物と言われてどんなものを想像するでしょうか?
大体の方は、某アニメでもやっているようにお魚を想像するのではないでしょうか?
しかし、意外なのですが生魚はネコは好きなのかも知れませんが、本来なら出来るだけ避けた方がいい食べ物であるということはご存知でしょうか?

意外かも知れませんが、ネコに生魚や生肉をキャットフードとして与えるのはあまりよろしくない事になります。
理由として、生魚を与えるとビタミンを破壊してしまうからです。
ビタミンが破壊されてしまうと、味覚障害や様々な病気が出てしまいます。
また、寄生虫の問題も出てきます。
自宅で飼っている人の中には、寄生虫なんて関係ないと思っている人もいると思いますが、刺身ではなく、生魚そのままの状態で食べてしまうと、寄生虫に寄生されてしまう可能性は十分考えられます。
また、骨の問題があります。
ネコの食道は非常に狭く、大きな骨は避けて食べると思いますが、小骨などはそのまま食べてしまう可能性は十分ありえます。
そうすると、小骨がのどに刺さってしまい、ネコの食事などに影響が出てしまい、場合によっては食事ができなくなり衰弱してしまいます。
動物病院に運ばれてくる場合は、このような症状で運ばれてくる場合が多く、いかに生魚を与えている家庭が多いかを表しています。
キャットフードには人間と同じ食べ物は混ぜないほうが良いのです。

基本的には、ネコのエサはキャットフードで大丈夫です。
たまには違うフレーバーにしたかったら豚レバーのキャットフード牛肉メインのキャットフードなんてものもあります。
いかがでしょうか。