人間が生きていくためにビタミンが必要不可欠であるのと同じく、ネコにもビタミンは必要不可欠な栄養素になります。
その証拠として、現在販売されているキャットフードには、ビタミンが入っていることを宣伝するキャットフードが多くあります。
しかし、ビタミンと言っても様々な種類があります。
その中でも、ネコにとって最も大切なビタミンはなんなのでしょうか?

ネコにとって最も大切なビタミンはビタミンB1と言われています。
ビタミンB1は、体内での生産が不可能であるため、もしキャットフードを選ぶ場合は、成分の中でもこのビタミンB1が多いものを選んだ方がいいかと思います。
また、原材料がキャットフードによりみんな異なります。
原材料は、穀物や魚、それに肉などの様々な種類がありますが、注意するとすれば、ネコは本来肉食動物です。
魚や穀物が中心のキャットフードばかりあげていると、ビタミンのバランスが崩れてしまいネコの体調に異常が出てしまいます。
また、健康なネコはビタミンCは自分の肝臓で、ビタミンDは日なたぼっこなどで自分で生成することが可能ですので、特に無理やりあげる必要はありません。

ネコにも、ビタミンはとても大切な栄養素です。
だからといってビタミンばかりに偏ってはいけません。
大切なのは猫にとって必要な栄養素をバランスよく摂れるキャットフードを与えることです。
その栄養素を管理するのは、飼い主の役目になるので、どのようなキャットフードをあげることが一番ネコにとっていいものなのかを、しっかりと理解して与える事が大切な事になります。
まずはトライアルキャットフードを与えてみるのも一考です。